MENU

楽天市場でよく買い物をし、かつ飛行機も度々利用する方にオススメのカード!

楽天ANAマイレージクラブカードを詳しく知ろう!

クレジットカードには多くの種類がありますが、ここでは最近登場した「楽天ANAマイレージクラブカード」をご紹介します。楽天なの?ANAなの?と混乱しそうですが、これはそのどちらの要素も含んだカードなのです。

 

具体的には、楽天スーパーポイントANAマイルが貯められるという特徴があります。どちらも利用するという方向けのサービスなので、使い方によってはかなり得をする方も出てきます。

 

普通の楽天カードは年会費がいらなかったため、この楽天ANAマイレージクラブカードもそうなのかと思っている方がいますが、これは年に1回でも使わなければ540円かかります。ただ、年に1回というのもよく使う方なら問題ないでしょうから、実質年会費はないに等しいでしょう。ちなみに、初年度は無料です。

 

画像

ポイントかマイルか選べる!

楽天スーパーポイントかANAマイルか、どちらを貯めようかというのは個人が自由に設定できるため、どちらを多く利用するかなどによって決められるのがメリットです。楽天もANAもそれぞれ1枚ずつあるよりは、1つにまとめてしまった方が使いやすいでしょう。

 

ただし、それには慣れが必要で、機能を正しく理解していないと損をすることになるので更に詳しく知っておく必要があります。以下で掘り下げてみましょう。

 

楽天スーパーポイント、ANAマイル、どちらを貯める?

楽天もANAも利用するという方はどちらを貯めようかと悩むと思います。一般的には自分が生活の中でより利用する方のポイントを貯めればお得ですね。そこで知っておきたいのがその還元率です。

 

ANAマイルを貯める

画像

ANAマイルを貯めようと思うと、200円で1マイル貯まると覚えておきましょう。還元率にすると0.5%になります。出張や旅行で飛行機代を浮かせたいなら是非この設定にしたいところです。

 

 

楽天スーパーポイントを貯める

画像

また、楽天スーパーポイントを貯めるとなると、こちらは100円で1ポイント貯まります。この設定は通常の楽天カードと同じで、還元率は1%。楽天市場でよく買い物をするという方はこちらを設定しておくと便利です。

 

 

 

画像

楽天スーパーポイントとANAマイルを相互に変換できる

また、一度貯めてしまったマイルをポイントに変えたり、逆にポイントをマイルに変えることも可能です。これがこのカードのメリットと言えます。
楽天スーパーポイントからANAマイルへは、2ポイントが1マイルに、ANAマイルから楽天スーパーポイントへは、10,000マイルが10,000ポイントになります
ただ問題点は、マイルとポイントを変換する際にレートが悪いことです。よって、後から変えるのではなく、最初の設定のままマイルならマイル、ポイントならポイントを貯めることをオススメします。

 

>>楽天ANAマイレージクラブカードの入会はこちら<<

ボタン

4枚のカードが1枚になったカード

楽天ANAマイレージクラブカードの使い道がなんとなくわかったところで、もう少し使い方を詳しく見ていきましょう。というのも、このカードは4枚のカードが1枚に集約されているため、それぞれの使い方を知っておかなければ損をしてしまうからです。その4枚のカードとは・・・

 

楽天カード
楽天ポイントカード
楽天Edy
ANAマイレージクラブカード

 

です。厳密に言うと、今楽天カードは楽天ポイントカードとしても楽天Edyとしても使えるので、楽天カードとANAマイレージクラブカードが1つになったと言う方が良いかもしれません。今までに楽天カードを使っていた方なら使い方にそこまで混乱しないでしょう。

 

楽天カードとは?

では、今までに楽天カードを使ったことがない方はそれがどのようなものかを知っておく必要があります。

 

ざっくりとまとめると、メリットとしてはまず年会費が無料です。何年たってもずっと無料というところがおいしいですね。また、JCBブランドであればnanacoチャージでもポイントが貯まりますが、もちろん楽天市場でも貯まります。楽天市場でならポイントは4倍になるので、断然こちらで買い物をした方がお得ですね。かなり貯まるため、手持ちが少ない方は重宝したという口コミも多いです。上手に使えば、入会キャンペーンが土日祝日が充実していることを狙ってみるのもアリです。

 

一方、デメリットはというと、ETCカードは年会費がかかること、海外旅行損害保険は利用付帯であることが挙げられます。また、楽天からのメールが増えて面倒だという意見も。

 

つまりは、この楽天カードにANAマイレージクラブカードがくっついたのが、楽天ANAマイレージクラブカードだ、と考えればわかりやすいのではないでしょうか。

 

ANAカードとは?

では、楽天を見たところで今度はANAカードについても見ていきましょう。全日本空輸のANAは、旅行や出張が多い方や、お正月、お盆に帰省する方にとって利用する機会が多いのではないでしょうか。飛行機代はそれなりにかかりますが、それを抑えることができるのがANAカード。ただ、一口にANAカードと言ってもこちらは種類がたくさんあり、それぞれによって細かく特徴が分類されています。それだけ使用者が選択できるということですが、ここではANA VISA/Master一般カードをご紹介します。

 

一般カードですが、そうは言ってもかなりサービスが充実しており、電子マネーにもなる上、搭乗ボーナスマイルもあります。年会費は2,160円で、マイル移行手数料が6,480円。手数料がちょっと高いのがデメリットですが、オプションなので使わない場合は支払う必要はありません。マイル還元率は0.5〜1.0%になります。ポイントの有効期限は2年間なので、それまでのうちに使ってしまってください。電子マネーとして使えるのは楽天Edy、iD、PiTaPaです。

 

飛行機を利用するという方は、ANAを積極的に使うことにするとANAカードは持っておいて損はありません。数年間は帰省も旅行も飛行機を使ってはしないという場合はポイントの有効期限が切れてしまう場合があるのでオススメできませんが、検討の余地があるという方は持っておくと便利です。

 

楽天ANAカードのポイントまとめ

さて、楽天ANAマイレージクラブカードはこれで少し理解しやすくなったでしょうか。なんだか次々に新しいカードが生まれ、機能が充実しすぎていて使い勝手がわからないまま持っているという方も実は少なくありません。果たしてカードを持つことで自分が全ての機能を理解し、使いこなせるかと考えると少し躊躇してしまう節もありますよね。

 

ただ、全てを使う必要はありません。楽天ANAマイレージクラブカードの場合、楽天市場や飛行機をよく利用するという方が対象ですから、どんな人をターゲットにしているかで判断すると上手くいくことがあります。使わない機能があったとしてもそれはそれで良いわけで、むしろ全てを網羅して使いこなしている人の方が少ないと言えます。このカードを使うなら、楽天でお得に買い物がしたい人で、かつ飛行機をちょくちょく利用するという方にオススメです。

 

>>楽天ANAマイレージクラブカードの詳細をみる<<

ボタン

楽天ANAマイレージクラブカードの口コミと評判は?

楽天とANAが一体になった楽天ANAマイレージクラブカードですが、実際のところその評判はどうなのでしょうか。楽天カードより便利になった?はたまた使いにくくなった?機能はわかっていても、実際に使ってみないことにはその便利さというのはなかなかわかりにくいものですよね。そこで、ここではこのカードを利用している方の口コミを覗いてみました。カードを作る際の参考にしてみましょう。

 

「いつでもANAマイルのコースに切り替えられるから便利」

30代・女性・会社員

総合満足度は5段階のうち3.5だという女性は、以前から楽天カードもANAカードも使っていたそうです。このような方であればそれが一体となったなら使う他ありませんよね。ただ、よく使う方は楽天で、貯めるなら楽天スーパーポイントだと決めたため、コースは「楽天スーパーポイントコース」にしたそうです。ANAマイルを貯めようと気が変わった時にはネットでいつでも変更可能というところも良いという評価でした。キャンペーンを上手く利用すればよりお得になるのでオススメしたいそうです。

「ANAマイルも楽天ポイントもムダにならない」

30代・女性・会社員

口コミをする方はやはりANAカードも楽天カードも持っている方が多いのですね。この女性はANAマイルと楽天スーパーポイントを貯めている人にはオススメのカードだとコメントしていました。メリットとして挙げていた点は、マイルの有効期限が切れそうな時には楽天スーパーポイントに交換できるというところです。確かに、還元率が最初に決めたものより悪くても、すっぱりマイルがなくなってしまうよりはポイントに交換した方がお得ですね。

「ポイントがもらえ、年会費は実質無料で大満足」

40代・男性・会社員

年会費が初年度が無料で、2回目以降も1年に1回使えば無料になることから早速申し込んだというこの男性は、頻繁にカードを使うのか年会費は実質永年無料のようなものとコメントしています。期間によるのですが、この方が申し込んだ時には楽天スーパーポイントをもらえたり、ANA楽パッククーポンがもらえたためお得だったそうです。

 

楽天ANAカード口コミまとめ

評判は上々のようですね。しかし、気になったのは初めから楽天カードとANAカードを持っていたという方の口コミに限られたこと。それもそうかもしれませんが、そうなると利用者のターゲットは絞られるようです。両方を利用していた方からは2枚が1枚になって使い勝手が良くなったり、年会費の問題もないとのことなので安心して使えそうですね。また、未成年でも申込めるクレジットカードとしても有名のようです。どうせ同じ買い物をするならお得な方が良いでしょうから、楽天も飛行機も両方利用するよ!という方は検討する価値があると思います。