MENU

実はANAマイルと同時に楽天スーパーポイントも貯められる技があった!?

楽天ANAマイレージクラブカードでANAマイルを貯められる!

ANAカードのサービスが付随した楽天カードである楽天ANAマイレージクラブカードですが、これでは楽天スーパーポイントを貯めるかANAマイルを貯めるかを自分で選択できます。後で相互変換もできるのですが、始めから決めた方で貯める方がお得です。ここでは、ANAマイルの貯め方や、その還元率などについてご紹介していきます。

 

ANAマイルコース

楽天スーパーポイントを貯めるより、ANAマイルを貯めたいという場合は「ANAマイルコース」を選んでおきましょう。そうすると、クレジット決済によってマイルが貯まります。これは200円で1マイル貯まり、マイル付与率は0.5%となります。

 

マイル付与率からお得なカードを見つけよう

実は、楽天ANAマイレージクラブカードと似た機能を持つ別のカードもあるのですが、マイル付与率を比べてみると0.3%であったり0.3125%であったりと、0.5%には及びません。そのため、AMC搭載カードの中では楽天ANAマイレージクラブカードが最もマイルの付与率が高いと言えます。もし飛行機をよく利用するというのであればこちらのカードの方がお得ですね。税抜きではなく税込になっているのがポイントで、端数が無駄になりにくいことから効率的にマイルが貯められることになります。

 

ANAマイルと同時に楽天スーパーポイントも貯められる!?

また、ANAマイルだけでなく同時に楽天スーパーポイントを貯めることも可能です。どちらかのコースを選ぶため、あまり知られていないかもしれませんが、実は楽天カードの特約店で決済をした場合には、200円で1マイルという通常のルールに加え、別途100円で楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるという仕組みがあります。しかし、ANAカードの特約店でのANAマイルアップはないのでご注意を。

 

まとめ

実家が遠くて国内線を使い帰省するという場合に利用したいのがこのカードでしょう。マイル付与率が高いカードですし、楽天のポイントも使うという方にとっては一石二鳥のカードです。もし楽天での買い物はしないというのであればANAカードで十分なのですが、この機会に楽天を利用してみようかなと思うのであればお得度は増すでしょう。カードを2枚持つ必要もないので不便でもなくなります。普段の買い物でマイルを貯めておけば、いざ旅行となった際にも役に立つでしょう。