MENU

切り替えても楽天カードの安心制度はそのまま使える!

楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードへの切り替えについて

今楽天カードを持っている方がANAカードも持っているとすれば、これはまさに楽天ANAマイレージクラブカードに切り替えるチャンスです!2枚が1枚になるわけなので、お財布の中のごちゃごちゃも少しは解消されるはず。でも、切り替えること自体可能なのでしょうか。もしかして新規に作らないといけなかったり・・・?そのあたりのことを詳しく見ていきましょう!

 

結論!楽天カードからの切り替えは可能!

もう早速結論から言ってしまいましたが、既に楽天カードの会員であり、現在の楽天カードを持っている方であれば、楽天ANAマイレージクラブカードへの切り替えは可能です。ただし、注意するべき点がいくつかあるので切り替える前にここでチェックしておいてください。

 

手数料について

まず。手数料が1,080円かかります。これは楽天ポイントカード一体型の楽天カードと同様です。

 

カード番号変更手続きについて

また、カード番号が変更になります。それによって、もし電気代や水道光熱費、社会保険料やNHKなどの引き落としをしている方カード番号が変わったことを報告しなければなりません。変更手続きを怠らないようにする必要があります。

 

これらに注意しておけば、楽天カードの安心制度は利用可能ですので便利なカードに生まれ変わります。ちなみに安心制度とは、カード利用お知らせメールや、商品未着あんしん制度、そしてネット不正あんしん制度のことを指します。これらがそのまま使えるのはメリットですね。

 

まとめ

楽天カードを持っている方が楽天ANAマイレージクラブカードに切り替えることはそう難しくはないようですね。手数料はかかりますが、それも楽天スーパーポイントを貯めたり、ANAマイルを貯めることによって早いうちにチャラになるはずです。年会費も初年度は無料ですし、2年目以降も年に1回使えば無料になるので実質無料と言えます。楽天カードから切り替えた方が自分の今の生活にとってはお得だと判断したなら、是非切り替え手続きをしておきましょう。