MENU

海外旅行の際には一時的に限度額を変更できるって本当?

楽天ANAマイレージクラブカードの限度額は?

ショッピングをするのにもキャッシングをするのにも使える楽天ANAマイレージクラブカードですが、そうなると気になるのが限度額です。普段では限度額まで行ってしまうような買い物はあまりないかと思いますが、海外旅行などで思いがけない出費が重なるとカードが使えなくなるのは嫌ですよね。そこで、このカードのショッピング限度額とキャッシング利用額を知っておきましょう。

 

ショッピング限度額は100万円

基本の限度額は100万円です。これだけあれば十分だと思う方もいれば、もしもカードを落とした時に100万円までで被害が収まるという捉える方もいるでしょう。ただし、これは楽天カードを海外で利用する際には、一時的にですが限度額を増額することが可能です。海外で現地のお金を大量に持っているのは危険ですし不安でもあります。特にカード社会の国は多いので、旅行先の文化を調べてみましょう。それによって限度額を増やして行った方が良いか判断ができます。

 

キャッシングの限度額は50万円

一方で、キャッシングもできるこのカードの限度額は50万円となっています。利率は18%だそうです。これらの限度額を見て、自分に向いている、妥当だと思えるなら持つ価値があるでしょう。

 

まとめ

限度額は人によって捉え方が違うとは思いますが、楽天ANAマイレージクラブカードはいかがだったでしょうか。出費を抑えるためや、カードを落とした時のためにわざと月10万円しか使えないよう設定している方もいれば、限度額ギリギリまでで使っている方もいるでしょう。もしこのカードがあなたのライフスタイルに合うのであれば、利用する価値は十分にあると思います。